複式慕記

漫画本棚の記録。ご案内は「本棚の目録・リンク」より。Twitter:やっさん(@rare_and_baked)

本棚【肝の座った女性】

f:id:comic-bookkeeping:20180509230711j:plain

(写真はH30.5.9付)

・H31.4.16仕訳『タピシエール(秋田書店)』関根美有を【肝の座った女性】の本棚に追加

・H30.5.14仕訳『金の国水の国小学館)』岩本ナオを【女性誌小学館】から【肝の座った女性】の棚に振替

・H30.5.12仕訳『麗しのサブリナさん(祥伝社)』藤緒あいを【肝の座った女性】の棚に追加

〈摘要〉所感

何事も野となれ山となれという気持ちがないとやっていけない。そういう野山な感じを鍛えていただいている棚だ。

女王さまにつき従う執事ポジションの人が、どの作品も個性的。みな思い思いの覚悟を秘めて責務をまっとうしている。仕事柄、腹が痛いなどと言ってる場合でないことも多く、気持ちだけはよく分かる。

麗しのサブリナさん』は、『かわるがわる変わる』の藤緒あい先生、今作でもヒートアップしている。