複式慕記

漫画本棚の記録。ご案内は「本棚の目録・リンク」より。Twitter:やっさん(@rare_and_baked)

平成30年7月の月次試算表

《平成30年7月新刊分》

無印→資金繰り予定表に記載あり:32

※印→資金繰り予定表に記載もれ:3

◎→店頭、知人、twitter等より:3

合計:38

(以下作者名50音順→【計上した本棚】)

アキヤマ香 長閑の庭6→【ハカセ】

あらゐけいいち CITY5→【休日・ひと休み】

新井英樹 KISS 狂人、空を飛ぶ2→【革命・執念】

石井明日香 ひさかたのおと2→(預入)

いしがきのぼる 恐竜の飼いかた4→【好みの絵】

石黒正数 天国大魔境1→未分類:青年誌講談社

磯谷友紀 あかねのハネ2→【オタク・脳筋

板垣巴留 BEASTARS9→【小心者】

※稲葉光史 からかい上手の元高木さん→(預入)

入江喜和 ゆりあ先生の赤い糸→未分類:女性誌コミック講談社白泉社

オガツカヅオ 魔法はつづく→未分類:A4その他

おくやまゆか むかしこっぷり→【不思議/感性】

おざわゆき傘寿まり子7→未分類:女性誌B6講談社

オノナツメ ハヴアグレイトサンデー2→【休日・ひと休み】

雁須磨子 つきあってさんかげつ目→(預入)

◎黄島点心 黄色い円盤→【革命・執念】

北郷海 ご恩は一生忘れません1→(預入)

仔鹿リナ 八百森のエリー3→【人情】

コナリミサト 凪のお暇4→【休日・ひと休み】

咲坂伊緒 思い、思われ、ふり、ふられ9→(預入)

さそうあきら バリ島物語4→【お出かけ・旅】

篠原ウミハル 鬼踊れ→(預入)

柴田ヨクサル カイテンワン3→【妖怪】

タイム涼介 セブンティウイザン5→【三人以上暮らし】

竹谷州史 やすらかモンスターズ3→【好みの絵】

田中相 LIMBO THE KING4→【不思議:理性】

つくしあきひと メイドインアビス7→【お出かけ・旅】

※仲川麻子 飼育少女2→【オタク・脳筋

中村明日美子 王国物語1→未分類:作者別中村明日美子えすとえむ

バナーイ CICADA4→(預入)

早川パオ まどろみバーメイド3→【酒】

びっけ 極彩の家4→未分類:女性誌B6その他①

フォビドゥン澁川 スナックバス江2→【ゲスな会話・口の悪さ】

水沢悦子 ヤコとポコ4→【漫画家】

三宅乱丈 イムリ23→【戒め】

安田弘之 ちひろさん8→【好みの絵】

ヤマシタトモコ さんかく窓の外側は夜6→未分類:作者別秀良子・ヤマシタトモコ

山本崇一郎 からかい上手の高木さん9→(預入)



各本棚のリンク↓

https://comic-bookkeeping.hatenablog.com/entry/2018/05/10/073646


《適用》所感

ここ数年、

漫画に関しては脊髄反射で購入してきた。

ふと本棚を眺めた時に、

読後感が納得いくところまで通じていないような作品が増えたように感じ、

本棚の整理に時間を割いた。

合わせて海外マンガを邦訳・原書ともリストにした。

いくつかのテーマ棚を統合し、

新しいテーマ棚も形になった。

古書店に3回に分けて本を預けた。

新刊以外の本と向き合う時間を作りたいと思い、

8月のコミティアには行かないことにした。

現時点では、割と納得できた状態でこの記事を書けている。

これからも漫画を読んでいく上で、

地味だが大きな契機だったように思う。

海外マンガを読むようになって漫画の好みが少しはっきりしてきたことと、

このブログで本棚を管理するなかで読んだ後のことまで考える時間が増えたことが、

影響しているように感じる。

電書で読んでる人は、こういう読後感の整理をどうやっているんだろうか。

いつか聞いてみたい。


7月の新刊では

おくやまゆかさんの『むかしこっぷり』が特に良かった。

身近な人の昔語りをもとにした作品とのことだ。

実際にあった出来事そのものよりも

語る本人がどういう感慨をもって思い返してきたかが

絵にあらわれているように感じた。

これから先、

ニワトリやサツマイモ畑を見るたびに

この漫画を思い出すだろうな。

読後感のことを考えるきっかけもこの漫画だったのかもしれない。


あと『ヤコとポコ』の4巻、

ほんと良い。

お好み山氏、オリーブ氏、小春斗氏、りんりん氏、マダム撫子先生、ゆっこさん、

作者の話が続いた。どの回もとても良い。

あと、読み返して気づいたが、

ヤコ達が住むりんごハイム周辺を俯瞰するコマに

もしもし堂のサポートセンターに見える建物があった。

『もしもし、てるみです。』よりだいぶ後の時代設定だと思うが

これは大変感慨深かった。

水沢先生すごい。


7月もよく読んでよく働きました。