複式慕記

漫画本棚の記録。ご案内は「本棚の目録・リンク」より。Twitter:やっさん(@rare_and_baked)

平成30年9月の月次試算表と中期経営計画

f:id:comic-bookkeeping:20181027133924j:plain



《平成30年9月新刊分》

無印→資金繰り予定表に記載あり:29

※印→資金繰り予定表に記載もれ:5

◎→店頭、知人、twitter等より:7

合計:41

相澤いくえ モディリアーニにお願い3→【青春・美大生】

相田裕 1518! 6→【ポジション・野球】

安達哲 総天然色バカ姉弟2→【子供】

有間しのぶ その女、ジルバ5→【肝の座った女性】

伊図透 銃座のウルナ6→未分類:青年誌ビーム・ハルタ

海野つなみ その日世界は終わる→(預入)

大石まさる タイニードライブ2→(預入)

大武政夫 ヒナまつり15→(預入)

押見修造 血の轍4→【手紙・電話・浮気】

鴨居まさね にれこスケッチ2→【3人以上暮らし】

◎川勝徳重 電話・睡眠・音楽→未分類:A5その他②

河内遥 涙雨とセレナーデ4→作者別:麻生みこと・河内遥・近藤聡乃

清原なつの じゃあまたね→(預入)

倉薗紀彦 AUTOMATON2→【革命・執念】

ゴトウユキコ 夫のちんぽが入らない1→(預入)

ゴトウユキコ 36度→【漫画家】

小山愛子 舞妓さんちのまかないさん7→【ハカセ

近藤聡乃 A 子さんの恋人5→作者別:麻生みこと・河内遥・近藤聡乃

斉木久美子 かげきしょうじょ6→【アイドル・宗教】

沢真 ブルーストライカー1→(預入)

白浜鴎 とんがり帽子のアトリエ4→(預入)

杉谷庄吾 映画大好きポンポさん2→【珈琲・煙草・映画】

墨佳遼 人馬4→【海・山】

◎田所コウ 僕にだけ優しい物語→【好きな短編】

谷川史子 はじめてのひと3→【電話・手紙・浮気】

中野シズカ にわにわににん→(預入) 

◎鍋倉夫 リボーンの棋士1→未分類:青年誌講談社集英社小学館

西餅 僕はまだ野球を知らない3→【ポジション・野球】

弐瓶勉 人形の国3→(預入)

丹羽庭 トクサツガガガ14→(預入)

野崎ふみこ ゆるく歩く魔法→(預入)

ハロルド作石 7人のシェイクスピア6→【演出・脚色】

平方イコルスン うなじ保険→【好きな短編】

ひらのりょう FANTASTIC WORLD2→未分類:大判

◎星野ルネ アフリカ少年が日本で育った結果→(預入)

峰浪りょう 初恋ゾンビ13→【ラブコメ

※宮崎夏次系 培養肉くん→未分類:ビーム・ハルタ

※むつき潤 バジーノイズ1→【魔法・音楽】

森泉岳土 セリー→【本棚】

※山本章一 堕天作戦4→未分類:青年誌講談社集英社小学館

山本ルンルン サーカスの娘オルガ2→【好みの絵】


各本棚へのリンク↓

https://comic-bookkeeping.hatenablog.com/entry/2018/05/10/073646



《摘要》所感

面白い漫画はすべて読みたい。

この考え方は将来変わらないと思うが、

本棚を少し変えようと思った。

自分にとって優先順位が高い作品でも、

必ずしも手元になくていいという関わり方だ。

血肉になったから手放してもいいと思えた作品、

雑誌で読むときの感じが好きな作品、

もう一度読みたくなるだろうけどその時は再調達できるだろうという作品、

ここ一ヶ月半、

過去の負け将棋にダイブし続けた菅田のような意気込みで、

そういった作品をまんだらけに預け入れていった。

冒頭の写真が整理後のテーマ別・作者別の棚、

左下段に5分の1程度余裕が生まれた。

書庫の分も含めると日本の漫画で500冊程度分は空き棚ができた。

本を手放す選択ができるようになったのは

このブログを始めた成果といえる。

現状の各本棚の記事の写真はだいたい半年前のもの。

そこから増えた分ももちろんあるが

こまめに検討して預け入れたり、

配置を変えたり、

他のテーマの棚と統合したりで、

少しずつ内容が変わっている。

あと5年もすると

現実とWEB上とで、ほとんど内容の違う本棚が2つできるだろう。

「二種類の本棚が持てる」

大変魅力的な響きだ。

今回捻出された本棚のキャパは海外マンガが埋めていく見込みで、

国内の漫画の4倍の容量を見ているので恐らく120〜150冊程度、

先1年で経過を見ていきたい。

今後の中期的な目標としては

・毎月の国内新刊と海外マンガの購入数を

   現状の「国内25〜40冊:海外5〜8冊」から

   「国内15〜20冊:海外6〜12冊」に調整する。

・現状で本棚2本弱のテーマ・作者別の棚を

   1本強になる程度まで再度煮詰めて、

   海外マンガ棚と書庫も配置を再検討する。

・フランス本国のバンドデシネ好きのかたと

  知り合う。

この3つとしたい。


9月はリイド社とビーム・ハルタの新刊が

とても良かった。

よく読んでよく働きました。