複式慕記

漫画本棚の記録。ご案内は「本棚の目録・リンク」より。Twitter:やっさん(@rare_and_baked)

本棚【戒め】

f:id:comic-bookkeeping:20180509232356j:plain

(写真はH30.5.9付)

・H30.8.7仕訳【戒め】と【アイドル・宗教】の本棚を合併

〈摘要〉所感

布団に横になると顔の前にこの棚がある。自戒のためだ。合わせて枕元には神谷美恵子訳の『自省録』を置いている。

ひさうちみちお先生の作品で一番凄いと感じたのは『義経の赤い春』。よく全てのコマをあの絵で描いたなと執念を感じる。ストイックな美しさ。一方で、先生のエッセイは書いてあることが基本的にえげつない。自戒の念がある人はこんなこと文章にしないだろうと思うようなことが、ふざけた文体で書いてある。何故だかページをめくる手を止められない。生理的には嫌なのだけど、面白いので読んでしまう。言葉ではなんとも表現できない趣がある。