複式慕記

漫画本棚の記録。ご案内は「本棚の目録・リンク」より。Twitter:やっさん(@rare_and_baked)

本棚の目録・リンク

現時点で分類済みの漫画棚は45、記事は35。記事作成後に読んだ分は随時追記・修正してます。気になる棚がありましたら、下記のリンクからご覧ください。

 

1.【アイデア】

2.【アイドル・宗教】

3.【戒め】

4.【羽海野チカ】

5.【海・山】【お出かけ・旅】【乗り物】

6.【運・お金】

7.【演出・脚色】

8.【革命・執念】

9.【肝の座った女性】

10.【休日・ひと休み】

11.【議論・思索】

12.【ゲスな会話・口の悪さ】

13.【研究開発】【オタク・脳筋】【ハカセ】

14.【ケンタウロス】

15.【珈琲・煙草・映画】【酒】

16.【子供】【妖怪】

17.【好みの絵】

18.【小心者】

19.【好きな短編】

20.【青春】

21.【関根美有】【神棚】

22.【電話・手紙・浮気】※H30.8.14作成

23.【度胸】

24.【人情】

25.【バレエ・バレー】

26.【不思議/感性】【不思議/理性】

27.【二人暮らし】【三人以上暮らし】

28.【ポジション・野球】※H30.8.15作成

29.【本棚】

30.【魔法・音楽】

31.【漫画家】【絵師】

32.【村】

33.【ラブコメ】

34.【老人】※H30.8.13作成

35.【わびしさ】

平成30年8月の月次試算表

《平成30年8月新刊分》

無印→資金繰り予定表に記載あり:27

※印→資金繰り予定表に記載もれ:3

◎→店頭、知人、twitter等より:11

合計:41

(以下作者名50音順→【計上した本棚】)


※青井秋 凍る空、砂鉱の国2→(預入)

◎葵梅太郎 エルフと狩人のアイテム工房1→未分類青年誌その他①

浅野いにお デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション7→【革命・執念】

麻生みこと アレンとドラン2→【戒め】

安堂維子里 バタフライストレージ3.4→未分類青年誌その他①

泉一聞 テンジュの国2→(預入)

岩崎う大 マイデリケートゾーン→(預入)

大暮維人 化物語2→未分類:青年誌講談社

おかざき真里 阿吽9→【宗教・アイドル】

岡村星 ラブラブエイリアン4→【ゲスな会話・口の悪さ】

長田悠幸 シオリエクスベリエンス→【魔法・魔法】

片山ユキヲ 夜明けの旅団→(預入)

木尾士目 はしっこアンサンブル1→【魔法・音楽】

きら 人生は薔薇の色3→未分類:女性誌コミック集英社

◎切畑水葉 春の一重→(預入)

こしのりょう 銀行渉外担当竹中治夫大阪編4→【運・お金】

◎斎藤潤一郎 死都調布→未分類:青年誌その他②

◎塩川桐子 ワカダンナ→(預入)

施川ユウキ 銀河の死なない子供たちへ下→(預入)

志村貴子 こいいじ9→未分類:作者別志村貴子

新久千映 ワカコ酒11→【酒】

末次由紀 ちはやふる39→(預入)

墨佳遼 人馬3→【ケンタウロス

瀬下猛 ハーン3→【演出・脚色】

とよ田みのる 金剛寺さんは面倒臭い2→【ラブコメ

◎西塚em 蟲籠奇譚1→【研究開発】

nifuni 左利きのエレン4→未分類:青年誌小学館集英社

日本橋ヨヲコ 少女ファイト15→【バレエ・バレー】

※月島冬二 前科者1→【人情】

※町田粥 マキとマミ→未分類:女性誌その他②

三原和人 はじめアルゴリズム4→【研究開発】

都戸利津 怪盗かまいたち→未分類:女性誌その他②

宮崎夏次系 なくてもよくて絶え間なくひかる→【青春】

模造クリスタル 黒き淀みのヘドロさん→未分類:青年誌その他①

望月ミネタロウ 犬ヶ島→【好みの絵】

泰三子 ハコヅメ3→【ゲスな会話・口の悪さ】

山口つばさ ブルーピリオド3→未分類:青年誌B6講談社

山田胡瓜 AIの遺電子 RED QUEEN2→(預入)

◎ゆうきまさ新九郎奔る1→【演出・脚色】

 

◎オムニバス 君がとなりにいるだけで→未分類:その他②

 

各本棚へのリンク↓

本棚の目録・リンク - 複式慕記

 

 

《摘要》所感

8月は『死都調布』と『TEMPEST』が強く印象に残った。

 

『死都調布』

一冊が価値観そのものという感じだ。無理に理由をつけて面白がる必要がない。「死都調布基準」とでもいうか、この本を横に置いてなお読みたいと思う漫画だけ読みたい、そういう感慨になる。本屋に行ってもそんな感じで、だいぶ引きずっている。野良犬を殴ってはいけないのだ。

 

TEMPEST』(スペリオール短編)

浅野いにお先生の最新の研究発表というように受け止めた。読むと過去の名作が捉え直される。個人的には『定年退食』よりも『火の鳥』や『かむろば村へ』などと読み比べた。これまで漫画を読んできた中で、高齢の登場人物に対してはどこか距離があったように思う。この作品ではこうも生々しい。キャラクターや舞台の設定としてではなく、絵から現実味が伝わってくる。これからも色んな作品と比較して読み直して行くと思う。

 

 

当月はコミティアにいかず、手元の海外マンガの整理を頑張った。海外マンガを読んでいくためのベースを作りたかった。

具体的には「flickr」を使って表紙の写真を作者名50音順に並べ、奥付の情報等を付記したものを作ったのだが、超大変だった。語学の下地がないと著書名のカタカナ表記は難しいということがよくわかった。これまでGoogle翻訳に頼りすぎていたなと思う(これからもめちゃくちゃ頼るけど)。ひとまずフランス語の発音の本を読みはじめてこつこつレベル上げに励んでいる。

 

試しに以下にあげてみました。表記が間違っているところなどは順次直していく予定です。

 

原書:バンドデシネ・ユーロ圏 ↓

https://www.flickr.com/gp/sekai_no_manga/q35i55

原書:東南アジア・中華圏 ↓

https://www.flickr.com/gp/sekai_no_manga/ruad6E

原書:北米・英語圏・その他 ↓

https://www.flickr.com/gp/sekai_no_manga/D58dw3

邦訳:バンドデシネ

https://www.flickr.com/gp/sekai_no_manga/55TdM9

邦訳:その他 ↓

https://www.flickr.com/gp/sekai_no_manga/4EDMSG

 

8月もよく読んで、よく働きました。

平成30年9月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20180825204823j:plain

《摘要》所感

月初の『かげきしょうじょ』6巻と月末の平方イコルスンの新刊が楽しみで仕方ない。

12日ビームと15日ハルタも続けて良い漫画が出ますね。

9月も仕事を頑張りたい。

平成30年7月の月次試算表

《平成30年7月新刊分》

無印→資金繰り予定表に記載あり:32

※印→資金繰り予定表に記載もれ:3

◎→店頭、知人、twitter等より:3

合計:38

(以下作者名50音順→【計上した本棚】)

アキヤマ香 長閑の庭6→【ハカセ】

あらゐけいいち CITY5→【休日・ひと休み】

新井英樹 KISS 狂人、空を飛ぶ2→【革命・執念】

石井明日香 ひさかたのおと2→(預入)

いしがきのぼる 恐竜の飼いかた4→【好みの絵】

石黒正数 天国大魔境1→未分類:青年誌講談社

磯谷友紀 あかねのハネ2→【オタク・脳筋

板垣巴留 BEASTARS9→【小心者】

※稲葉光史 からかい上手の元高木さん→(預入)

入江喜和 ゆりあ先生の赤い糸→未分類:女性誌コミック講談社白泉社

オガツカヅオ 魔法はつづく→未分類:A4その他

おくやまゆか むかしこっぷり→【不思議/感性】

おざわゆき傘寿まり子7→未分類:女性誌B6講談社

オノナツメ ハヴアグレイトサンデー2→【休日・ひと休み】

雁須磨子 つきあってさんかげつ目→(預入)

◎黄島点心 黄色い円盤→【革命・執念】

北郷海 ご恩は一生忘れません1→(預入)

仔鹿リナ 八百森のエリー3→【人情】

コナリミサト 凪のお暇4→【休日・ひと休み】

咲坂伊緒 思い、思われ、ふり、ふられ9→(預入)

さそうあきら バリ島物語4→【お出かけ・旅】

篠原ウミハル 鬼踊れ→(預入)

柴田ヨクサル カイテンワン3→【妖怪】

タイム涼介 セブンティウイザン5→【三人以上暮らし】

竹谷州史 やすらかモンスターズ3→【好みの絵】

田中相 LIMBO THE KING4→【不思議:理性】

つくしあきひと メイドインアビス7→【お出かけ・旅】

※仲川麻子 飼育少女2→【オタク・脳筋

中村明日美子 王国物語1→未分類:作者別中村明日美子えすとえむ

バナーイ CICADA4→(預入)

早川パオ まどろみバーメイド3→【酒】

びっけ 極彩の家4→未分類:女性誌B6その他①

フォビドゥン澁川 スナックバス江2→【ゲスな会話・口の悪さ】

水沢悦子 ヤコとポコ4→【漫画家】

三宅乱丈 イムリ23→【戒め】

安田弘之 ちひろさん8→【好みの絵】

ヤマシタトモコ さんかく窓の外側は夜6→未分類:作者別秀良子・ヤマシタトモコ

山本崇一郎 からかい上手の高木さん9→(預入)



各本棚のリンク↓

https://comic-bookkeeping.hatenablog.com/entry/2018/05/10/073646


《適用》所感

ここ数年、

漫画に関しては脊髄反射で購入してきた。

ふと本棚を眺めた時に、

読後感が納得いくところまで通じていないような作品が増えたように感じ、

本棚の整理に時間を割いた。

合わせて海外マンガを邦訳・原書ともリストにした。

いくつかのテーマ棚を統合し、

新しいテーマ棚も形になった。

古書店に3回に分けて本を預けた。

新刊以外の本と向き合う時間を作りたいと思い、

8月のコミティアには行かないことにした。

現時点では、割と納得できた状態でこの記事を書けている。

これからも漫画を読んでいく上で、

地味だが大きな契機だったように思う。

海外マンガを読むようになって漫画の好みが少しはっきりしてきたことと、

このブログで本棚を管理するなかで読んだ後のことまで考える時間が増えたことが、

影響しているように感じる。

電書で読んでる人は、こういう読後感の整理をどうやっているんだろうか。

いつか聞いてみたい。


7月の新刊では

おくやまゆかさんの『むかしこっぷり』が特に良かった。

身近な人の昔語りをもとにした作品とのことだ。

実際にあった出来事そのものよりも

語る本人がどういう感慨をもって思い返してきたかが

絵にあらわれているように感じた。

これから先、

ニワトリやサツマイモ畑を見るたびに

この漫画を思い出すだろうな。

読後感のことを考えるきっかけもこの漫画だったのかもしれない。


あと『ヤコとポコ』の4巻、

ほんと良い。

お好み山氏、オリーブ氏、小春斗氏、りんりん氏、マダム撫子先生、ゆっこさん、

作者の話が続いた。どの回もとても良い。

あと、読み返して気づいたが、

ヤコ達が住むりんごハイム周辺を俯瞰するコマに

もしもし堂のサポートセンターに見える建物があった。

『もしもし、てるみです。』よりだいぶ後の時代設定だと思うが

これは大変感慨深かった。

水沢先生すごい。


7月もよく読んでよく働きました。


平成30年8月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20180803222344j:plain


〈摘要〉所感

平成30年8月の売上確定分。

昨日のモーニングに書いてあったけど、

望月ミネタロウの『犬ヶ島

8月末に出るらしい。

どういう装丁になるんだろう。

すごく楽しみ。

8月も仕事を頑張りたい。拝/



平成30年6月の月次試算表

《平成30年6月新刊分》

無印→資金繰り予定表に記載あり:25

※印→資金繰り予定表に記載もれ:7

◎→店頭、知人、twitter等より:12

合計:44


(以下作者名50音順→【計上した本棚】)

愛本みずほ ぼくの素晴らしい世界→【本棚】

◎蒼木スピカ 乙女怪獣キャラメリゼ1→【ラブコメ

赤石路代 めもくらむ1→(預入)

朝倉世界一 モリロクちゃん1→【子供】

安倍夜郎 夜郎戯言→(預入)

◎池田邦彦 エンジニール2→【乗り物

石川優吾 BABEL1→(預入)

石塚真一 ブルージャイアントシュプリーム5→【音楽・魔法】

※糸井のぞ 真昼のポルボロン3→未分類:女性誌講談社秋田書店

岩本ナオ マロニエ王国の七人の騎士2→未分類:女性誌小学館白泉社

魚戸おさむ はっぴーえんど4→【人情】

大川ぶくぶ 今夜はねこちゃん1→(預入)

大谷紀子 空飛ぶタイヤ下→【演出・脚色】

大童澄瞳 映像研には手を出すな!3→【オタク・脳筋

押切蓮介 ハイスコアガール9→【オタク・脳筋

◎嵩崎ナツハ ベラドンナの魔女1→(預入)

梶本レイカ 悪魔を憐れむ歌3→(預入)

上村一夫 人喰い→(預入)

きゅっきゅぽん 星間ブリッジ4→未分類:青年誌小学館集英社

小山愛子 舞妓さんちのまかないさん6→【絵が好き】

佐藤将 本田鹿の子の本棚 天魔大戦篇→【本棚】

志村貴子 ビューティフル・エブリデイ1→未分類:A5版②・作者別志村貴子

※椙下聖海 マグメル深海水族館2→(預入)

鈴木マサカズ 「子供を殺してください」という親たち3→(預入)

瀬下猛 ハーン2→【演出・脚色】

高尾滋 人形芝居4→未分類:女性誌小学館白泉社

高野ひと深 私の少年1→(預入)

谷口ジロー 犬を飼う…そして猫を飼う→未分類:A4版①

たべ・こーじ ピンサロスナイパー1→(預入)

道満晴明 あやめとあまね→未分類:A4その他②

徳弘正也 もっこり半兵衛2→(預入)

トミイマサコ ママダ引力説→未分類:青年誌その他②

※ナオミレモン 青春残り5分です3→未分類:女性誌その他②

ニコ・ニコルソン わたしのお婆ちゃん→(預入)

※ノッツ  初情事まで1時間3→【ラブコメ

ハロルド作石 7人のシェイクスピア5→【演出・脚色】

深谷陽 バーフバリ→(預入)

福島聡 BARARUSH1→(預入)

古屋兎丸 アマネギムナジウム3→(預入)

◎前田千明 オールドウエスト→未分類:B6その他②

水沢悦子 もしもし、てるみです。2

峰浪りょう 初恋ゾンビ12→【ラブコメ

泰三子 ハコヅメ2→【ゲスな会話・口の悪さ】

米代恭 あげくの果てのカノン5→未分類:青年誌小学館集英社


各本棚のリンク↓


comic-bookkeeping.hatenablog.com


〈摘要〉所感

暑いので一言だけ。

『もしもし、てるみです。』が最高に良い。

6月もよく読んで、よく働きました。拝/

平成30年7月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20180629005905j:plain

f:id:comic-bookkeeping:20180629005954j:plain


〈摘要〉所感

平成307月の売上確定分。

リストが2枚になる量は今年の3月以来、良い漫画がたくさん出る。

筆頭の『ヤコとポコ』4巻は6日入金、今月の『もしもし、てるみです。』と二ヶ月連続で水沢先生の単行本が読める喜び、何ものにも代え難い、楽しみだ。

12日ビームと小学館月刊誌、13日秋田・講談の女性誌芳文社、両日良作盛りだくさんだが、一番待ち遠しいのは徳間・リュウの『恐竜の飼いかた』完結4巻だ。絵も話も言い回しも、細部も全体の雰囲気も好きな作品、楽しみ②。

同日、『ちひろさん』8巻は高円寺文禄堂のサイン会申込済み。関根美有さんを除いたところで、改めて自分の絵の好みを考えると、安田弘之先生と逢坂みえこ先生の名前が真っ先に思い浮かぶ、大好きな絵を描く作家さんに会える、楽しみ③。

19日、中村明日美子さん『王国物語』カラーの方はどうなるのかな?サイズはどうなるのかな?いずれにしても、あの美しい線の漫画を読める、楽しみ④。

23講談社はいいラインナップ、北郷海『ご恩は一生忘れません』はちばてつや賞後のモーツー連載、モアイのちば賞ver.はまだ読めるみたいでこちら、とても良いです。

モアイ-作品ページ

http://www.moae.jp/comic/chibasho_goonhaisshowasuremasen?_ga=1.20461752.1814966863.1447815904

以上列記しただけでも好きだらけ、楽しみ多し。

加えて海外マンガについても、ドイツの「マックス&モーリッツ賞」ノミネート・受賞作の取り寄せ分が届く。『マッドジャーマンズ』のビルギット・ヴァイエさんの作品ほか、アングレームでもノミネートされてたウリ・ルストさんの猫の表紙のやつ、ドイツ作品ではないが『BLAST』のマヌ・ルケネ氏(発音合ってるかわからない)の直近の作品ぽいの?も発注した。こちらも胸が高鳴って仕方がない。読めないけど。

7月も仕事を頑張りたい。拝/


平成30年5月の月次試算表

f:id:comic-bookkeeping:20180603171914j:plain

《平成30年5月新刊分》
無印→資金繰り予定表に記載あり:25
※印→資金繰り予定表に記載もれ:8
◎→店頭、知人、twitter等より:12
合計:45

(以下作者名50音順→【計上した本棚】)
蒼樹うめ 微熱空間2→【二人以上暮らし】
安藤ゆき 町田くんの世界7→【ハカセ】
板垣巴留 BEASTARS8→【小心者】
海野つなみ 回転銀河5.6→未分類:作者別秋★枝海野つなみサライネス高浜寛
逢坂みえこ 獣医者正宗捕物帳1→【絵が好き】【絵師】
※大谷紀子 空飛ぶタイヤ上→【演出・脚色】
オノナツメ レディ&オールドマン5→【珈琲・煙草・映画】
加納梨衣 スローモーションをもう一度7→【ラブコメ】(【アイドル・宗教】)
※河上だいしろう シガレット&チェリー2→【珈琲・煙草・映画】
久世番子 宮廷画家のうるさい余白1→【絵師】
熊倉隆敏 十二人の死にたい子どもたち2→預入中
※倉薗紀彦 オートマトン1→【革命】
桑原太矩 空挺ドラゴンズ4→【乗り物】
小池田マヤ 仕事は狼ではなく森へは逃げない下→未分類:女性誌その他①
こしのりょう 銀行渉外担当竹中治夫大阪編3→未分類:青年誌講談社
小林銅蟲 めしにしましょう5→【戒め】
小林まこと 女子柔道部物語4→【オタク・脳筋
◎佐藤二葉 うたえ!エーリンナ→【音楽・魔法】
末次由紀 ちはやふる38→(預入中)
瀬下猛 ショート黒松→未分類:新規検討中【ポジション】
大沖 たのしいたのししま1→【村】
◎竹内絢香 探偵シナイ1→(預入中)
田村由美 ミステリと言う勿れ2→【議論・思索】
◎鶴谷香央理 メタモルフォーゼの縁側1→【休日】
nifni 左ききのエレン3→未分類:青年誌集英社小学館
丹羽庭トクサツガガガ13→【オタク・脳筋
野田彩子 潜熱2→未分類:青年誌集英社小学館
春場ねぎ 五等分の花嫁4→(預入中)
東本昌平 雨はこれから3→【乗り物】
◎東野柚子 素直なカラダ→未分類:青年誌講談社
平尾アウリ 推しが武道館いってくれたら死ぬ4→【アイドル・宗教】
※藤緒あい 麗しのサブリナさん1→【肝の座った女性】
藤本正二 終電ちゃん5→【乗り物】
ふじもとゆうき シェアハウス金平糖北千住1→(預入中)
堀尾省太 ゴールデンゴールド4→(預入中)
◎まんしゅうきつこ 湯遊ワンダーランド1→【わびしさ】
◎三浦秀雄 戦士に愛を1→預入中
三原和人 はじめアルゴリズム3→【研究開発】
深山靖宙 魔法使いの印刷所1→預入中
ヤマシタトモコ 違国日記2→【二人暮らし】
◎やまだはるか うもれてきえた→預入中
※山本亜季 賢者の学び舎1→【三人以上暮らし】
山本和音 星明かりグラフィクス→未分類:ビーム系②
渡辺ペコ 1122 3→【二人暮らし】

各本棚のリンク↓

comic-bookkeeping.hatenablog.com

 

〈摘要〉所感

5月は量を読んだ。新刊分は平均値ぐらいだが、冒頭写真のGW分は5月新刊とは別だ。この他にも仕事の読書や、このブログの設立にもある程度の時間を割いたので、明らかに容量を超えた印象だ。原因ははっきりしている。確定申告で働きすぎたのと、終わって嬉しくて買い込みすぎたせいだ。写真分はほぼ3月・4月の購入分の繰り越し。3月に3週間ぐらい本屋に行けてない期間があったのでこうなる。当然1冊1冊にかける集中力も減退していたことだろうし、何よりコミティアで買った分が現時点でほとんど読めてない、1ヶ月経つとゆうのに。作家の皆さんに申し訳ない気分だ、額に「敗北」と書いて今日を過ごしたい。反省はこのくらいにする。

 

5月は『ショート黒松』。

単行本になるとまたすごく良い。

私も元高校球児。

ポジションは外野の補欠。

腰を故障してからは基礎トレの日々でした。

ショートは花形だ。

同輩からも一目置かれていて、

部室でもちょっといいポジションに居座っていたりする。

練習でならば

わたしもショートの守備位置につき、

ノックを受けたことがある

求められる機敏さや足運びのセンスに

「こりゃ向いてねーわ」と思ったものだが

広い守備範囲を

球際めがけて駆け回る体験は

本当に気持ちがよかったのを覚えている。

第1話の

夜の市営球場でのショートからの景色、

また第4話の

9回裏のレフトからの視界は、

野球経験者でなくても

何か感じ入ることがあると思う。

スポーツの良さを理解できる大人に育ててくれた両親に感謝したい。

f:id:comic-bookkeeping:20180603184533j:plain

(瀬下猛『ショート黒松(講談社)』、第4話「近くて遠い」)

 

町田くんの世界』は最終巻。

もう、どれだけ惚れさせたら気がすむの。

余計なことは言うまでもないですが、

どんどん良くなって、最後まで良かった。

要所で出てくる

この↓ポワポワしたトーンのモノローグは

作者の安藤先生なのか、

猪原さんなのか、

いずれにしても

ポワポワと優しい気持ちになる。

なんだかまた両親に感謝。

f:id:comic-bookkeeping:20180603183827j:plain

安藤ゆき町田くんの世界集英社)』1巻、第1話「今日の町田くん」)

 

バンドデシネの邦訳は

スクイテン&ペータースの『パリ再訪』が出た。

待ってた。最高。

ビッグコミックの増刊では

開きを逆にして、

白黒で掲載されていた。

今回の邦訳単行本では、

原書では2冊のところを1冊にして、

(64ページまでが1巻)

カラーで出版。

パリの街並みを

100年以上先の未来に再構築して

その中にスクイテンが実際にデザインした

地下鉄の駅を登場させちゃったりするのだから

スケールがすごい。

カレー沢薫

「推しは出た瞬間黒字」

(『カレー沢薫の廃人日記(幻冬社)』)

と言っていて、

これまで「何をそんな…」と思っていたが

完全に理解した。

邦訳BDは手を出しづらいというかたがもしいたら

「そういうことです」とお伝えしたい。

ペータースの構想も

スクイテンの絵も

驚くほど素晴らしいです。

ゆっくり時間をかけて、読み返したい。

f:id:comic-bookkeeping:20180603193238j:plain

(画フランソワ・スクイテン、作ブノワ・ペータース『パリ再訪(小学館)』p61)

 

この他にも…

「なんでわたしさあ…舞菜のこと産んでないんだろ…産めてたら舞菜が生まれた時からファンできたのに…

という至言が出た『推し武道』の新刊

 

BLにはまったおばあちゃんの素敵さが話題の

『メタモルフォーゼの縁側』

 

好きすぎて思わず複数冊買った逢坂みえこ先生の新作

『獣医者正宗捕物帳』

 

小池田先生の「呟木」シリーズの最終作

『仕事は狼ではなく森へは逃げない』

 

2巻が出た『違国日記』は、

フィーヤン6月号掲載分、入学式での振る舞いを主人公の朝に「愚かだった」と思わせるくだり

他に読んだことがなく、かつ読みたかった表現だった。凄いと思う。

 

イベントは5/28の「B&B」の

『ランバーロール』のトークイベント、

本当に行けて良かった。

登壇者の皆さん

漫画や小説の良さを言葉にする力がすごい。

「描きたかったモチーフは、作品が出来上がると結局描かなくて良くなる」

「うまく描けたものは、自分が体験したことの記憶ように思い出せるし、そういうものを描きたい」

「大事ではないけど、記憶に強く残っていること。そういう記憶へのアクセス方法、回路を作ることが漫画や小説だとできる」

という話など(すごく端折ってますが)が、

聞いていてとても興味深かった。

何より、作品の作り方を語る皆さんが楽しそうで、

お酒が進みました。

 

5月もよく読んで、よく働きました。拝/

平成30年6月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20180525221416j:plain


〈摘要〉所感

平成306月の売上確定分。

『もしもし、てるみです。』は12日(火)の入金予定、同タイトルが当月の、というか今年の期待値の50%超を占める。アニメ化の件は、家にテレビがないのであまりどうでもよい。てるみさんの声は俺の中だけにあるからいいんだ別に(鈴)。同日の上村一夫『人喰い』は未読、初単行本化のよう、原作阿久悠1971年の作で舞台は芸能界、期待と不安が入り混じる。12日は他にも良作出る、銀行窓口(書店)の混雑が予想される。期待値で次点は『ハイスコアガール』か、小春よ。集金日は8日(金)、12日(火)、22日(金)、29日(金)となるだろう、プレミアムフライデーだと胸をはって言える、雨など降るものか。12〜22日が少し間が開くが、てるみを読み返しまくるので恐らく丁度良い。次月7月26日(木)に「世界のマンガについてゆるーく考える会」がある、船の都合を考えるとこの11日間に輸入分の発注をかけておきたい、てるみにのめり込みすぎ注意。リストの納品時に、ずっとちゃんと読んでなかった『ポプテピピック』を衝動的に購入する、浮かれているのか動揺しているのか、自分でもどういう心境なのかよくわからない。6月も仕事を頑張りたい。拝/


本棚の目録・リンク

現時点で分類済みの漫画棚は45、記事は35。記事作成後に読んだ分は随時追記・修正してます。気になる棚がありましたら、下記のリンクからご覧ください。

 

1.【アイデア】

2.【アイドル・宗教】

3.【戒め】

4.【羽海野チカ】

5.【海・山】【お出かけ・旅】【乗り物】

6.【運・お金】

7.【演出・脚色】

8.【革命・執念】

9.【肝の座った女性】

10.【休日・ひと休み】

11.【議論・思索】

12.【ゲスな会話・口の悪さ】

13.【研究開発】【オタク・脳筋】【ハカセ】

14.【ケンタウロス】

15.【珈琲・煙草・映画】【酒】

16.【子供】【妖怪】

17.【好みの絵】

18.【小心者】

19.【好きな短編】

20.【青春】

21.【関根美有】【神棚】

22.【電話・手紙・浮気】※H30.8.14作成

23.【度胸】

24.【人情】

25.【バレエ・バレー】

26.【不思議/感性】【不思議/理性】

27.【二人暮らし】【三人以上暮らし】

28.【ポジション・野球】※H30.8.15作成

29.【本棚】

30.【魔法・音楽】

31.【漫画家】【絵師】

32.【村】

33.【ラブコメ】

34.【老人】※H30.8.13作成

35.【わびしさ】

本棚【アイデア】

f:id:comic-bookkeeping:20180509232811j:plain

(写真はH30.5.9付)

・H30.5.26仕訳『ポプテピピック竹書房)』犬大ぶくぶを【アイデア】の棚に追加

・H30.5.11仕訳『ムーたち講談社)』榎本俊二の2巻を【議論・思索】の棚から振替


〈摘要〉所感

伊藤潤二の短編はとても怖い。でも発想が素晴らしすぎて読んでいて笑ってしまう。落ち込んだ時こそ伊藤潤二作品を読む。笑えるし、こんなホラーな目に合うよりましだと思える。どんな心情でも純粋に漫画を楽しませてくれる独特なパワーがある。

吉田戦車小田扉の漫画はとぎれなく面白いので、しばらく読んでいると酔う。身体に異常をきたすほど面白い、これも怖い。

本棚【アイドル・宗教】

f:id:comic-bookkeeping:20180509232638j:plain

(写真はH30.5.9付)

・H30.8.18仕訳『阿吽(小学館)』おかざき真里の一部を【アイドル・宗教】から【電話・手紙・浮気】の本棚に振替

・H30.8.7仕訳【アイドル・宗教】と【戒め】の本棚を合併

〈摘要〉所感

『バンパイア』のあーちゃん、『推し武道』のえりぴよ、タフなのか弱いのか。二人に共通するのは試される局面での迷いのなさ。そもそも他の選択肢が存在しない。悩んでるフリをしてるだけか、どうやって信仰の純度を高めるか自問しているだけだ。逡巡する姿ではなく、躊躇のなさが多面的な魅力を形づくっている。

漫画のおすすめは一歩間違うと自他の自意識との戦争になる。「最近/言い回しがなーんか/聖職者っぽく/なってきたわね」(ユペチカ『サトコとナダ』)。鼻につかないよう心掛けたい。

本棚【戒め】

f:id:comic-bookkeeping:20180509232356j:plain

(写真はH30.5.9付)

・H30.8.7仕訳【戒め】と【アイドル・宗教】の本棚を合併

〈摘要〉所感

布団に横になると顔の前にこの棚がある。自戒のためだ。合わせて枕元には神谷美恵子訳の『自省録』を置いている。

ひさうちみちお先生の作品で一番凄いと感じたのは『義経の赤い春』。よく全てのコマをあの絵で描いたなと執念を感じる。ストイックな美しさ。一方で、先生のエッセイは書いてあることが基本的にえげつない。自戒の念がある人はこんなこと文章にしないだろうと思うようなことが、ふざけた文体で書いてある。何故だかページをめくる手を止められない。生理的には嫌なのだけど、面白いので読んでしまう。言葉ではなんとも表現できない趣がある。

本棚【羽海野チカ】

f:id:comic-bookkeeping:20180509231740j:plain

(写真はH30.5.9付)

〈摘要〉所感

3月のライオンによせて。)

5巻の表紙を見ると、ひなちゃんのことを思い出して泣いてしまいます。

そしてヤングアニマルを読んでは思い出し、

道端の雑木がナワシログミだと気づいては思い出し、

しまいには電車の窓から名も知らぬ学校の校舎が見えただけで思い出し

外だからぐっとこらえますが、これではただの不審な、情緒不安定な人です。

11巻の表紙もとても素敵でした。

これから桐山くんがどうなっていくのか楽しみです。

平成27年某日)

本棚【海・山】【お出かけ・旅】【乗り物】

f:id:comic-bookkeeping:20180509231447j:plain

(写真はH30.5.9付)

・H30.8.23仕訳『羆風(ヤマケイ文庫)』矢口高雄を【海・山】の本棚に追加

・H30.8.20仕訳『爪王(ヤマケイ文庫)』矢口高雄を【海・山】の本棚に追加

・H30.8.19仕訳『神々の山嶺集英社)』谷口ジローを【海・山】の本棚に追加

f:id:comic-bookkeeping:20180509231510j:plain

(写真はH30.5.9付)

・H30.7.15『おもいでエマノン徳間書店)』鶴田謙二を【お出かけ・旅】から【珈琲・煙草・映画】の本棚に振替

・H30.5.17仕訳『謎のあの店(朝日新聞出版)』松本英子を【お出かけ・旅】の棚に追加

f:id:comic-bookkeeping:20180509231550j:plain

(写真はH30.5.9付)

・H30.6.24仕訳『エンジニール(リイド社)』池田邦彦を【乗り物】の棚に追加

・H30.6.9仕訳『かたつむりの町(※同人誌)』カナール書房/おざきあやこを【乗り物】の棚に追加

〈摘要〉所感

在宅で、直射日光を浴びず、できるだけ汗もかかず、海や山やツーリングの魅力を堪能できないものか、考えた末のものぐさ棚。

積読という言葉はいただけない。言葉にするたび、みずからダメージを受けている気がする。本はモノではなく場所として、行きたいところがいっぱいあるのだと思うことにしている。

『謎のあの店』は良い。大ゴマのお店の外観・内装に松本先生の愛着を感じる。2巻の熊手の回が好き。