複式慕記

漫画本棚の記録。ご案内は「本棚の目録・リンク」より。Twitter:やっさん(@rare_and_baked)

本棚の目録・リンク

現時点で分類済みの漫画棚は46、記事は36。記事作成後に読んだ分は随時追記・修正してます。気になる本棚がございましたら、下記のリンクからご覧ください。

 

1.【アイデア】

2.【アイドル・宗教】

3.【戒め】

4.【羽海野チカ】

5.【海・山】【お出かけ・旅】【乗り物】

6.【運・お金】

7.【演出・脚色】

8.【革命・執念】

9.【肝の座った女性】

10.【休日・ひと休み】

11.【議論・思索】

12.【ゲスな会話・口の悪さ】

13.【研究開発】【オタク・脳筋】【ハカセ】

14.【ケンタウロス】

15.【珈琲・煙草・映画】【酒】

16.【子供】【妖怪】

17.【好みの絵】

18.【小心者】

19.【好きな短編】

20.【青春】

21.【関根美有】【神棚】

22.【電話・手紙・浮気】※H30.8.14作成

23.【度胸】

24.【人情】

25.【バレエ・バレー】

26.【不思議/感性】【不思議/理性】

27.【武士・忍者】※R1.6.20作成

28.【二人暮らし】【三人以上暮らし】

29.【ポジション・野球】※H30.8.15作成

30.【本棚】

31.【魔法・音楽】

32.【漫画家】【絵師】

33.【村】

34.【ラブコメ】

35.【老人】※H30.8.13作成

36.【わびしさ】

令和1年12月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20191121200608j:plain


《摘要》

以下結局買うかもしれない分

6 板垣巴留 BEASTARS 16

9 田島列島 水は海に向かって流れる 2

9 田島列島 ごあいさつ

9 速水螺旋人 男爵にふさわしい銀河旅行 2

9 鈴木マサカズ 「子供を殺してください」という親たち 6

10 森雅之 ポケットの中の唄

10 絹田村子 数字であそぼ 3

12 日下草輔 王様ランキング 6

13 末次由紀 ちはやふる 43

13 瀧波ユカリ モトカレマニア 4

13 今井哲也 アリスと蔵六 9

16 びっけ エイラと外つ国の王 1

16 早川パオ まどろみバーメイド 6

19 三都慎司 アルマ 1

20 山口貴由 衛府の七忍 8

23 多田由美 レッド・ベルベット 2

25 栗井茶 +チック姉さん 14

26 こやす珠世 病室で念仏を唱えないでください 6

26 蒼樹うめ 微熱空間 3


今年も年末に良作がたくさん出ますね。

あとひと月ちょっと、よく読んでよく働きたいと思う。


令和1年11月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20191020190201j:plain


《摘要》所感

以下結局買うかもしれない分。


6 ハロルド作石 7人のシェイクスピア 10

7 永田カビ 現実逃避してたらボロボロになった話

8 弐瓶勉 人形の国 5

9 三巷文 ハーモニー 4・5

13 おざわゆき 傘寿まり子 11

22 TAGRO 別式 5

29 天野シロ アラサークエスト 3

29 迂闊 日々是平坦 3


そろそろ俺マン選びはじめよう。

1月も仕事を頑張りたい。


令和1年10月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20190921151651j:plain


以下、結局買うかもしれない分。

8 板垣巴留 BEASTARS 15

9 馬場康誌 ライドンキング 3

11 田亀源五郎 ぼくらの色彩 2

11 日下草輔 王様ランキング 6

16 金子節子 アラ還愛子ときどき母 愛子さん! 青春編

16 白井弓子 大阪環状結界都市 3

17 村枝賢一仮面ライダーSPIRITS 23

18 オノナツメ レディ&オールドマン 8

18 フォビドゥン澁川 スナックバス江 5

23 南Q太 ひらけ駒Returns 2

23 石黒正数 天国大魔境 3


10月も仕事を頑張りたい。

令和1年9月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20190823200427j:plain


《摘要》所感

以下、結局買うかもしれない分

杉谷庄吾リトルラボ2

こしのりょう銀行渉外担当竹中治夫メガバンク誕生編1

10 田村由美ミステリと言うなかれ5

10 秀良子学園v天国柏原くんの受難

12 中野シズカてだれもんや1

13 会田薫写楽心中1

13 伊藤正臣恋とマコトと浅葱色1

13 吾妻ひでお不条理日記完全版

14 佐々木陽子タイムスリップオタガール5

18 高橋留美子魔女とディナー

19 道満晴明バビロンまで何光年?

20 カレー沢薫部屋から出ずに100年生きる健康法

20 木尾士目はしっこアンサンブル3

30 山本亜季賢者の学舎4

30 花輪和一風水ペット2

30 丹羽庭トクサツガガガ17

30 むつき潤ジーノイズ4


9月も仕事を頑張りたい。

令和1年8月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20190720153913j:plain


《摘要》所感

以下、結局買うかもしれない分


1 逆柱いみり 増訂版赤タイツ男

3 藤本タツキ チェンソーマン 3

8 山田胡瓜 AIの遺電子RED QUEEN 5

8 近藤笑真 あーとかうーしか言えない 2

9 石田拓実カフカカ 9

10 倉薗紀彦 絶滅石

10 十日草輔 王様ランキング 5

19 アキリ  ヴァンピアーズ  1

20 鈴菌カリオ 当て馬カノジョ 1

20 高尾滋 ミセスマーメイド 1

23 小林銅蟲 めしにしましょう 8

23 三原和人 はじめアルゴリズム 8

24 長田悠幸 SHIORI EXPERIENCE 13

26 大川ぶくぶ ハイパーウルトラガーリッシュ 2

27 高浜寛 ニュクスの角灯 6

30 押見修造 血の轍 6

30 大石まさる 大江戸スモーキングマン


ロボサピエンス前史がとても楽しみ。

8月も仕事を頑張りたい。


2019年中間申告とタピシエールのこと


「タピシエールが出た!!!!」

 

上半期はこの一言に尽きる。

今も毎日、本棚の背表紙を眺めては

しみじみ嬉しく思ってます。

 

関根さんの漫画の凄さは

その再現性にあると思う。

前置きや、余計な気遣いなしに

現実と同じ間合いで漫画の中へ入っていける。

 

1話のおばちゃんも、

f:id:comic-bookkeeping:20190705072412j:plain

(関根美有、『タピシエール 椅子張り職人ツバメさん』p5秋田書店

 

 

2話の社長も、

f:id:comic-bookkeeping:20190705072434j:plain

(関根美有、『タピシエール 椅子張り職人ツバメさん』p11秋田書店

 

関根さんが描いたら

もうその人は現実にいる。

こういう人絶対いる。

 

絵から感じる魅力は

関根さんの視線そのもの。

隠しようのない人間愛。

一コマの端々まで感じられる

確かな距離感、適切なスケール。

毎回5ページの中に

惜しげもなく投下される

イデアと実践。

関根さんの良さを思う存分に堪能できる

傑作だと思う。

 

 

 

以下、今年の俺マンで悩んでいる作品

1月〉

プリンセスメゾン

・スキップとローファー

・グヤバノホリデー

2月〉

・ひとりで飲めるもん

・有害無罪玩具

3月〉

・銃座のウルナ

4月〉

1518

・サーチアンドデストロイ

・ギャルと恐竜

・泥の女通信

・僕はまだ野球を知らない

・あげものブルース

・違国日記

・中年卍

5月〉

・東島丹三郎は仮面ライダーになりたい

・平太郎に怖いものはない

・東京入星管理局

・ハコヅメ

6月〉

・明日死ぬには、

・ストロベリー

・ノラと雑草

初恋ゾンビ

 

あとブルージャイアント第66話の

ノアさんの回が最高でした。

f:id:comic-bookkeeping:20190705072520j:plain

ビックコミック2019525日発売号(No.11)p58、『BLUE GIANT SUPREME』第66話、小学館

 

 

 

10連休は

ランドリオールのまとめ読み

②貸本漫画・劇画の探求

この2つに取り組んだ。

 

ランドリオールA氏のおすすめ。

当時最新刊の32巻まで。

この機会に読めて本当に良かった。

どのキャラも一言一言に実感が伴っている。

ファレルさんとフィルが特に好き。

もう一度じっくり読み返して

細部を楽しみたいなと思う。


f:id:comic-bookkeeping:20190706114517j:plain

(おざきちか、『Landreaall 』15巻p41、一迅社より主人公の母で元傭兵のファレル)


ランドリオールについてA氏が語るなかで

「長い巻数の作品は人に勧めづらい」

という話になった。

その場では、他の話に紛れて

うやむやになってしまったのだが

以来、このことが頭をよぎる。

 

私は何をするにも短距離走者型だ。

ラソンを完走するのにも

422100mを全力疾走するイメージ。

毎回ゴールした後、

律儀にスタートラインに戻る。

その繰り返し。この行動様式でやらないと

しっくりこない。

 

漫画も、このような生真面目さを

求める度合いが強いように思う。

漫画は読まないと漫画にならない。

読んで初めて

読者の中に良さが感知される。

一方で、読者にイメージを委ねられる割合は

活字の読書ほどは多くない。

言葉だけでは表現できなかった事柄に向けて

狙いすまされている。

そのイメージを受けとめるには

我を忘れて没頭するだけでなく

見逃さないための細やかな集中を必要とする。

当然どの娯楽でもこのような側面はあると思うが

ゆるそうに見えて

頭の中では結構ハードなことになっている。

いくら好きでも

100本も200本もダッシュするのはキツい。

 

以上の前提を超えて、

肩の力を抜いて読ませてくれる作品がある。

 

ランドリオール

関根さんの漫画のかっこよさは

このあたりにあるように思う。

漫画の読書中の感覚については

色んな人に聞いてみたいところだ。

 

 

 

劇画は手始めに平田弘史を買って読んだ。

ニチブンの選集や

ハイコミックスの一部など。

どれも激烈で良かったが

「太刀持右馬助」「歪」「人足侍」

3作が強く印象に残っている。

 

f:id:comic-bookkeeping:20190706002420j:plain

平田弘史、『人足侍』p7、光伸書房)

 


貸本はとみ新蔵から。

可児才蔵が逸話をはみ出して活躍する

「豪傑二人」が特に良かった。

週刊女性版の「鉄門海上伝」が

素晴らしかったので

いつか貸本の方の「鉄門海」も読んでみたい。

 

f:id:comic-bookkeeping:20190706002802j:plain

(臣(とみ)新蔵、『豪傑二人』p37、日の丸文庫より可児才蔵のライバルとして登場する猪又強右衛門)

 

 

次第にカムイ伝をはじめとした

忍者の物語にも惹かれていき

ひと月半ほどで

【武士・忍者】の棚が出来上がった。

連休の成果と言える。

comic-bookkeeping.hatenablog.com

 

 

この他にも

主にO氏におすすめしてもらっていた

・石の花(坂口尚

・おらが村(矢口高雄

・楠勝平作品

勝又進作品

つりたくにこ作品

水木しげる作品

かわぐちかいじの初期作品

など、未読だった名作を読めた。

 

余裕を持って漫画を読める時間は

改めて良いものだ。

20年なんて名作にとっては一瞬ですよ。」

タピシエール第5話のこの言葉に

未読の過去作が

ますます輝きを増して感じられる。

 

満足のいく10連休だった。

 



 

上半期の新刊購入数は

月平均約25冊。

海外マンガ以外、積読はほぼゼロ。

 

前年分の確定申告時点では

2018年実積43.1/

2019年計画1520/

の見込みだった。

 

前述のとおり最近は

新刊より過去作を読みたい気持ちが強いので

下半期は計画値ぐらいで推移していくだろう。

 

10連休後から

グラゼニよろしくツイッターをやめたので

それだけでもだいぶ読む時間が増えた。

楽しむ時間を細かく区切りすぎないことは

精神衛生上も大事だなと思う。

 

面白い漫画を

面白い順に読みたい。

そしてそれは、読みやすいものに限らない。

劇画や貸本、

また海外原書という豊かな鉱脈に触れて

その思いが強くなった。

引き続き読んでいきたい。

 



 

《上半期の新刊購入》

発売月に購入した作品のみ、

  過去作・海外原書を除く

 

2019.16】計:149

無印→資金繰り予定表に記載あり:98

印→資金繰り予定表に記載もれ:32

◎→店頭、知人、twitter等より:19

 

 

各本棚へのリンク↓

本棚の目録・リンク - 複式慕記

 

 

2019.1】計:31

無印→資金繰り予定表に記載あり:23

印→資金繰り予定表に記載もれ:3

◎→店頭、知人、twitter等より:5

 

安野モヨコ 鼻下長紳士回顧録 下→【肝の座った女性】

池辺葵 プリンセスメゾン6→未分類:作者別池辺葵

稲井カオル うたかたダイアログ3→【青春・ラブコメ

入江亜季 北北西に曇と往け3→【お出かけ・旅】

大川ぶくぶ GOHOマフィア梶田くん1→(預入)

えすとえむ 伊集院隼人氏の平穏ならぬ日常1→作家別:えすとえむオノナツメ 

大暮維人 化物語4→未分類:青年誌講談社

長田悠幸 シオリエクスペリエンス12→【音楽・魔法】

金子節子 あなたへ2→未分類:女性誌その他

きら 人生は薔薇の色3→未分類:女性誌集英社

倉薗紀彦 AUTOMATON3→【革命・執念】

斎藤けん かわいいひと6→(預入)

桜玉吉 伊豆漫玉ブルース→(預入)

沢真 ブルーストライカ2→(預入)

◎重松成美 ブレードガール1→(預入)

高橋和希 THE COMIQ→(預入)

◎高松美咲  スキップとローファー→【青春・ラブコメ

田亀源五郎 僕らの色彩1→(預入)

田中相 LIMBO THE KING5→【不思議:理性】

たみふる 付き合ってあげてもいいかな1→未分類:青年誌小学館

月島冬二 前科者2→【人情】

時田 JKども荒野をゆけ1→(預入)

とよ田みのる 金剛寺さんは面倒臭い3→【青春・ラブコメ

nifuni 左ききのエレン6→(預入)

丹羽庭 トクサツガガガ15→【オタク・脳筋

馬場康誌 ライドンキング1→【乗り物】

panpanya グヤバノ・ホリデー→【休日・ひと休み】

松田洋子 あたなに捧げる私のごはん→(預入)

むつき潤 ジーノイズ2→【魔法・音楽】

泰三子 ハコヅメ5→【口の悪さ・ゲスな会話】

 

バスティアン・ヴィヴェス ラストマン5(海外マンガ:邦訳)

 

 

2019.2】計:25

無印→資金繰り予定表に記載あり:11

印→資金繰り予定表に記載もれ:9

◎→店頭、知人、twitter等より:5

 

朝倉世界一 モリロクちゃん2→【子供】

石塚真一 BLUE GIANT SUPREME7→【音楽・魔法】

イシデ電 私という猫 終の道→未分類:青年誌その他

伊藤理佐 おかあさんの扉8→未分類:A5その他

魚戸おさむ はっぴーえんど6→【人情】

おかざき真里 阿吽9→【アイドル・宗教】

押切蓮介 狭い世界のアイデンティティ3→【漫画家】

木尾士目 はしっこアンサンブル2→【魔法・音楽】

コナリミサト 凪のお暇5→【休日・ひと休み】

◎コナリミサト ひとりで飲めるもん!→【酒】

◎詩野うら 有害無罪玩具→【好きな短編】

志村貴子 こいいじ10→作者別:雁須磨子宇仁田ゆみ志村貴子

新久千映 ワカコ酒12→【酒】

谷川史子 おひとり様物語8→作者別:谷川史子

十日草輔 王様ランキング12→(預入)

花沢健吾 アンダーニンジャ1→【武士・忍者】

バロン吉元 柔俠伝 上下

秀良子 STAY GOLD4→【三人以上暮らし】

三宅乱丈 イムリ24→【戒め】

山口つばさ ブルーピリオド4→【青春・ラブコメ

吉田貴司 やれたかも委員会→(預入)

吉原由起 花喰い→未分類:女性誌小学館

 

 

カトリーヌ・ムリス わたしが「軽さ」を取り戻すまで→(海外マンガ:邦訳)

 

 

2019.3】計:24

無印→資金繰り予定表に記載あり:17

印→資金繰り予定表に記載もれ:4

◎→店頭、知人、twitter等より:3

 

あらゐけいいち CITY7→【休日・ひと休み】

有吉京子 SWANドイツ編4→【バレエ・バレー】

位置原光先輩の顔も三度まで→(預入)

伊図透 銃座のウルナ7→未分類:ビーム系

入江喜和 ゆりあ先生の赤い糸3→【肝の座った女性】

大川ぶくぶ ポプテピピック3&4→【アイデア

大武政夫 ヒナまつり16→(預入)

大横山飴 落ちない雨→未分類:A5その他

押切蓮介 ハイスコアガール10→【小心者】

小田扉 団地ともお33→未分類:青年誌小学館

◎小日向まるこ アルティストは花を踏まない→(預入)

小山愛子 舞妓さんちのまかないさん9→【休日・ひと休み】

斉木久美子 かげきしょうじょ→【アイドル・宗教】

斉木久美子 かげきしょうじょ シーズンゼロ→(預入)

咲坂伊緒 思い、思われ、ふり、ふられ11→(預入)

志村貴子 淡島百景3→【アイドル・宗教】

谷川史子 はじめてのひと4→作家別:谷川史子

道満晴明 メランコリア下→【ゲスな会話・口の悪さ】

西塚em 蟲籠奇譚3→(預入)

◎はらだ ワンルームエンジェル→(預入)

びっけ 極彩の家5→(預入)

牧野あおい さよならミニスカート1→(預入)

峰浪りょう 初恋ゾンビ15→【青春・ラブコメ

泰三子 ハコヅメ6→【ゲスな会話・口の悪さ】

 

 

2019.4】計:29

無印→資金繰り予定表に記載あり:19

印→資金繰り予定表に記載もれ:8

◎→店頭、知人、twitter等より:2

 

相田裕 1518 7→【青春・ラブコメ

市川いろは 将棋指す獣2→【未分類:青年誌その他】

岩本ナオ 古今東西しごと集→未分類:女性誌小学館

岩本ナオ マロニエ王国の七人の騎士3:未分類:女性誌小学館

大暮維人 化物語5→未分類:青年誌講談社

カネコアツシ サーチアンドデストロイ1→【革命・執念】

吟鳥子 君を死なせないための物語5→未分類:女性誌秋田書店

九井諒子 ダンジョン飯7→未分類:青年誌ビーム系

◎小森江莉 いつも月夜に米の飯2→(預入)

サメマチオ はつみ道楽→【休日・ひと休み】

白井弓子 大阪環状結界都市2→【不思議:理性】

関根美有 タピシエール→【関根美有】

多田由美 レッド・ベルベット→(預入)

ミムラコタ ギャルと恐竜→【休日・ひと休み】

鍋倉夫 リボーンの棋士3→未分類:青年誌小学館

にくまん子 恋煮込み愛つゆだく大盛り→未分類:コミティア

にくまん子 泥の女通信→未分類:女性誌その他

西餅 僕はまだ野球を知らない4→【ポジション・野球】

ネルノダイスキ ひょうひょう→未分類:コミティア

榛野なな恵 papa told me7→【二人暮らし】

フォビドゥン渋川 スナックバス江4→【ゲスな会話・口の悪さ】

三島芳治 児玉まりあ文学集成→【議論・思索】

◎光用千春 コスモス→【わびしさ】

本秀康 あげものブルース→【好きな短編】

ヤマシタトモコ 三角窓の外側は夜→作家別:ヤマシタトモコ・秀良子

ヤマシタトモコ 違国日記4→作家別:ヤマシタトモコ・秀良子

山本中学 戯けてルネサンス3→【小心者】

ルネッサンス吉田 中年卍1→未分類:青年誌講談社

 

 

バスティアン・ヴィヴェス ラストマン6(海外マンガ:邦訳)

 

 

2019.5】計:21

無印→資金繰り予定表に記載あり:15

印→資金繰り予定表に記載もれ:3

◎→店頭、知人、twitter等より:3

 

秋★枝 起きてください草壁さん2→【休日・ひと休み】

新井英樹 KISS 狂人、空を飛ぶ3→【革命・執念】

安堂維子里 特蝶1→【アイドル・宗教】

◎おざきちか Landreaall33→作者別:ランドリオール 

オノナツメ Have a great sunday3→【休日・ひと休み】

雁須磨子 うそつきあくま上下→作者別:宇仁田ゆみ雁須磨子志村貴子

クリハラタカシ 隊長と私→(預入)

柴田ヨクサル 東島丹三郎は仮面ライダーになりたい2→【革命・執念】

スケラッコ 平太郎に怖いものはない下→【妖怪】

月島冬二 前科者3→【人情】

つくしあきひと メイドインアビス8→【お出かけ・旅】

◎窓口基 東京入星管理局1→未分類:青年誌その他

まんしゅうきつこ 湯遊ワンダーランド3→【わびしさ】

峰浪りょう 初恋ゾンビ16→【青春・ラブコメ

◎ムジハ 廃墟のメシ→(預入)

室井大資 レイリ6→【演出・脚色】

泰三子 ハコヅメ7→【ゲスな会話・口の悪さ】

渡辺ペコ 1122 5→【二人暮らし】

 

ショーン・タン  セミ(海外マンガ:邦訳)

ギジェルモ・アブリル 亀裂→(海外マンガ:邦訳)

 

 

2019.6】計:19

無印→資金繰り予定表に記載あり:13

印→資金繰り予定表に記載もれ:5

◎→店頭、知人、twitter等より:1

 

浅野いにお デッドデッドデーモンズデデデデストラクション8→【革命・執念】

石塚真一 BLUE GIANT SUPREME8→【音楽・魔法】

えすとえむ 伊集院隼人氏の平穏ならぬ日常2→作家別:えすとえむオノナツメ 

オカヤイズミ ものするひと3→未分類:青年誌ビーム系

雁須磨子 あした死ぬには、1→【わびしさ】

草川為 世界で一番悪い魔女7→(預入)

小山愛子 舞妓さんちのまかないさん10→【休日・ひと休み】

朔ユキ蔵 神様の横顔3→【アイドル・宗教】

サライネス ストロベリー1→作者別:サライネス

沢真 ブルーストライカ3→(預入)

真造圭伍 ノラと雑草2→未分類:青年誌講談社

たみふる 付き合ってあげてもいいかな2→未分類:青年誌小学館

鶴谷香央理 メタモルフォーゼの縁側3→【休日・ひと休み】

能條純一 昭和天皇物語4→未分類:青年誌小学館

basso となりに→作者別:えすとえむオノナツメ 

峰浪りょう 初恋ゾンビ 17→【青春・ラブコメ

山口つばさ ブルーピリオド5→【青春・ラブコメ

 

バスティアン・ヴィヴェス 年上の人→(海外マンガ:邦訳)

※オード・ピコー クレール (海外マンガ:邦訳)

 

海外マンガ邦訳・原書 書影(flickr

 

 

 

 

 

 

令和1年7月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20190629112008j:plain


《摘要》所感

以下、結局買うかもしれない分


4 山本崇一郎 からかい上手の高木さん 11

8 板垣巴留 BEASTARS 14

12 松田洋子 父のなくしもの

12 小山健 生理ちゃん 2日目

12 おざわゆき 傘寿まり子 10

12 河内遙 涙雨とセレナーデ 5

12 末次由紀 ちはやふる 42

12 菅原亮きん 猫で金魚を釣る話 3

12 かざま鋭二 球追う日日 2

17 村枝賢一 仮面ライダーSPIRITS 22

22 小池田マヤ 鮮烈通貨ビビッドカレンシー 1

23 岩明均 ヒストリエ 11

23 倉薗紀彦 AUTOMATON 4

23 古屋兎丸 アマネギムナジウム 5

23 小森江莉 いつも月夜に米の飯 4

23 プクプク レンタルなんもしない人

23 瀬下猛 ハーン 8

25 ながべ (短編集)

29 うさくん マコちゃん絵日記 15

30 長尾謙一郎 三日月のドラゴン 1

30 水上悟志 プラネットウィズ 3


奥田亜紀子『心臓』が楽しみ。

7月も仕事を頑張りたい。

令和1年6月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20190526153354j:plain


(摘要)所感

以下、結局買うかもしれない分


12 十日草輔 王様ランキング 4

12 松田洋子 父のなくしもの

12 宇仁田ゆみ パラパラデイズ 2

12 さそうあきら バリ島物語 5

13 早川パオ まどろみバーメイド 5

18 土田世紀 愛蔵版 未成年

20 鈴木ジュリエッタ 忍恋 2

21 惣領冬実 チェーザレ 12

21 岩明均 ヒストリエ 11

21 藤本正二 終電ちゃん 7

21 小森江莉 いつも月夜に米の飯 3

25 恋煩シビト 純

25 咲坂伊緒 思い、思われ、ふり、ふられ 12

25 近藤ようこ 見晴らしガ丘にて それから

27 雨がっぱ少女群 ひとりかごめ


神様の横顔3巻、待ってました。

6月も仕事を頑張りたい。

令和1年5月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20190421153547j:plain


(摘要)所感

以下結局買うかもしれない分

2 小栗かずまた れいぞうこのつけのすけ

9 田島列島 水は海に向かって流れる1

9 馬場康誌 ライドンキング2

9 双龍 間違った子を魔法少女にしてしまった6

10 大童澄瞳 映像研には手を出すな4

13 アキヤマ香 長閑の庭7

16 野崎ふみこ 心のイタリアごはん2

17 オノ・ナツメ レディ&オールドマン7

23 三原和人 はじめアルゴリズム7

27 むんこ 出会ってしまったツルとカメ1

30 丹羽庭 トクサツガガガ16

30 むつき潤 バジーノイズ3

5月も仕事を頑張りたい。

平成31年4月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20190324234728j:plain


(摘要)所感

以下結局買うかもしれない分

5 ハロルド作石/7人のシェイクスピア 8

8 板垣巴留/BEASTARS 13

9 弐瓶勉/人形の国 4

12 十日草輔/王様ランキング 3

12 飛田ニキイチ/邪剣さんはすぐブレる 1

12 近藤笑真/あーとかうーしか言えない 1

12 中川いさみ/重粒子の旅

12 ゆうきまさみ/新九郎、奔る! 2

15 久慈光久/甲冑武闘

17 村枝賢一/新仮面ライダーSPIRITS 20

19 山口貴由/衛府の七忍 7

19 士郎正宗 BLACK  MAGIC GOHST DRIVE 1

19 野村宗弘/ぴっかり職業訓練中 1

19 山崎紗也夏/ひみつの林檎

22 山本中学/戯けてルネサンス 3

23 小西明日翔/来世は他人がいい 3

23 惣領冬実/チェーザレ 12

23 北道正幸/プーねこ 7

23 小森江莉/いつも月夜に米の飯 2

23 多田由美/レッドベルベット 1

24 つばな/惑星クローゼット 3

26 林田球/ドロヘドロ

26 阿仁谷ユイジ/両片恋のススメ

26 太田垣康男/サンダーボルト 13

26 武富健治/古代戦士ハニワット 1

中旬 本秀康/あげものブルース


来月も仕事を頑張りたい。

平成31年3月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20190223172853j:plain


《摘要》所感

下記結局買うかもしれない分。


8 小玉ユキ 青の花器の森2

12 武富智 ロマンスの騎士3

13 おざわゆき 傘寿まり子9

13 末次由紀 ちはやふる41

18 金子節子 三歩さがって回れ右1

22 売野機子 ルポルタージュ 追悼記事2

22 仔鹿リナ 八百森のエリー5

22 石黒正数 天国大魔境2

22 仲川麻子 飼育少女3

22 朱戸アオ インハンド1

22 谷川史子 はじめてのひと4

28 宮崎夏次系 培養肉くん2

29 山本亜季 賢者の学び舎3


3月も仕事をがんばりたい。

平成30年度の確定申告と平成31年2月の資金繰り表

f:id:comic-bookkeeping:20190204013340j:plain

f:id:comic-bookkeeping:20190204013457j:plain

f:id:comic-bookkeeping:20190204013524j:plain

f:id:comic-bookkeeping:20190204013549j:plain


(以上H30.12.31時点の本棚)




【俺マン2018

まずは昨年末俺マンに投票した作品の中から

いくつかタイトルをあげて振り返ってみたい。



《リクエストをよろしく/河内遙(現4巻)》

読むと心が軽くなる。

まさにラジオに耳を傾けている時のような感じだ。

30代になり、4巻の第24話にある

「日曜の夜中まで開けていてくれる

   居酒屋みたいなありがたさ」

が胸に染みるようになった。

「刺さる」という言葉が

作品の良さに対してよく使われるが

仕事でズタボロな時とかは、もう刺すなと言いたい。

ラジオは尖ってても優しい。

その空気感をここまで心地よく再現できる河内先生、大好きです。

「奇跡の人」のように、ひょうひょうとふざける

オッチャンになりたいものだ。




《古本屋台/Q.B.B.(全1巻)》

もし身体をサイボーグに交換可能な時代が訪れたら

半永久的に漫画を読み続けるために

人間の体を捨てるだろうか。

一方で、

永久に手に入れられない感覚があるかもしれない。

読書とは何だろう。

屋台で古書を売る老境の男性、

接客はそっけないが味がある。

このおやっさんを慕う客たちの気持ちがよくわかる。

読んでてお客さんにジェラシーを覚えたくらいだ。

多分私も、騒がずこの屋台をそっとしておきたいと思うことだろう。

読後、このおやっさんに憧れる自分がいた。

近所にないかな。




《ひなつば/昌原光一(全1巻)》

《こはぜ町ポトガラヒー/昌原光一(現1巻)》

昌原光一さんの漫画は良い。読み返すたび良い。

ともに幕末、

剣の時代が終わろうとする江戸を舞台にした作品。

ひなつばの「鞘走ることなく人を斬る」

というテーマは

こはぜ町ポトガラヒーにも形を変えて引き継がれている。

人情を真正面から描いていて

ビッグコミックスはやっぱり良いなと思う。




宝石の国/市川春子(現9巻)》

8巻、9巻と月の描写が素晴らしかった。

市川春子さんは前澤社長よりも先に月を見たのだ。

遥か遠い未来の月の世界はああなっているに違いない。

想像力で新たな漫画の世界を切り開く人。

私の興味のど真ん中をえがいてくれる作家さん。




《死都調布/斎藤潤一郎(全1巻)》

「奇跡のようなデタラメぶり。魔界めいた街を時折自由で爽やかな風が吹き抜ける。」

この漫画を読め!の原正人さんのコメントがこれ以上言いようがないくらい端的に良さを表している。

デタラメだけど読んでいて胸のすく瞬間が訪れる。

自由な表現が紙面で実力を存分に発揮する。

言い換えただけですが、本当にその通りだと思う。

こういう漫画が好きです。




《夕暮れへ/齋藤なずな(全1巻)》

この作品も中途半端な形容は蛇足。

表題作は公園を通りすぎるまでのふとした回想。

漫画でこんな素晴らしい表現ができるのかと感動した。

昨年の漫画で1冊選ぶとしたらこの作品。

何度も読み返すだろう。




《ミスター残念賞/岩井勇樹(WEBのみ全44話)》

《むかしこっぷり/おくやまゆか(全1巻)》

ミスター残念賞はダンスを通した身体表現

むかしこっぷりは記憶や言葉や思考

人間のはたらきについてそれぞれのアプローチがあり

漫画を超えて伝わってくる生々しい感覚があった。

私は基本的に何かを深く考えたり

思考の過程を言葉にしたりすることが苦手だ。

有り体に言うと

漫画について書いたり話したりするより

読む方が好き。

では何を読みたいのかというと

この2作品が表すようなものが読みたいのだと思う。

描線自体にも惹かれるが

それ以上に、その作家さんが漫画で描きたい

イメージ自体の肌触りや味わいを

感じることができた瞬間が好きなのだと思う。

世界一のダンサー、

祖父母の子供の頃の記憶や違和感、

見据えたイメージが伝わってくる漫画は

読んでいて気持ちがいい。

また、ミスター残念賞は言葉や思考の面でも

むかしこっぷりは造形的な面でも

やはり優れていて

形作ることと言葉のバランス感覚というか

すごい漫画を描く人は偏らないようになってるのだなと

畏敬の念を覚えた。

岩井先生の描くキャラは総じて性格が悪く、

セリフのセンスが抜群。




《湯遊ワンダーランド/まんしゅうきつこ(現2巻)》

《もしもし、てるみです。/水沢悦子(全2巻)》

計算高いところも、だらしないところも

本当に上手に言葉にできる作家さんだ。

ネガティブな気持ちこそ

その通りの言葉で表現してもらえた時は

本当にありがたい。

きつこ先生は改名した後

女性版玉袋筋太郎さんみたいなポジションに

なってくれると良いな。

うさくんと水沢先生は絵が似てるとよく言われるが

漫画を読むと、全く別人だと改めて思う。

哲学が全然違う。

荒井由実松任谷由実の差とか、そういうのとも違う。

どっちも大好きです。




《違国日記/ヤマシタトモコ(現3巻)》

《パンダ探偵社/澤江ポンプ(現1巻)》

違国日記は、ともに暮らす人を

無理に家族

と思わなくても良いのだと気づかせてくれた。

パンダ探偵社は姿形が人間から離れていく人たちに

とても人間らしい瞬間がある。

新たな人間関係の形を現在進行形で描いているこの2作品

2018年の敢闘賞だと思う。


この辺まで。




【平成30年のの読書傾向】

H30.112の新刊購入数》

資金繰り予定表に記載あり(取置分):319

資金繰り予定表に記載もれ:68

店頭、知人、twitter等より:131

合計:518


ざっくりいうと

11冊本屋に新刊を取り置いてもらっていて

その他に3日に1度他人のオススメの新刊を

買っている感じだ。

以上は新刊分のみなので、これらとは別に

本誌分、経過月分、コミティア分もそれなりに買って読み

過年度の漫画も心の赴くまま買っては読み返し

仕事の本も必要な分だけ読んで

海外マンガもまあまあな量を取寄せて読んでいる。


改めて書き出すと多すぎる。

実感としても、

海外マンガをじっくり訳して読む時間が取れなかったなと思う。

よって下記を今年一年の計画値としたい。


<新刊>

取置26.5/月→10/

合計43.1/月→1520/

を目安として今年の半分程度に

<本誌と既刊分>

減らすと仕事中幻覚を見るので現状維持

<コミティア>

海外マンガフェスタのある11月以外は

参加を控えてZINでがまん

<海外マンガ分>

37/月程度→510/

を目安として増やす


こういう感じで

海外マンガにより力を入れる体制にしていきたい。

具体的には数年後にパリで書店巡り

(又はアングレーム国際漫画祭)を余裕を持って楽しめるぐらいに

もっとよくバンドデシネを知りたいと思っている。今行ったら未知の良書に出会いすぎて発狂する




ブログを立ち上げてからは

本棚の記事を更新していくのと合わせて

行きつけの本屋さんに渡している取置リストを

「資金繰り予定表」として、

実際に買った新刊の各本棚への分類表を

「月次試算表」として、

毎月記事に投稿し

読書のペースメーカーにしている


取置リストを渡すようになったのは

H292月分からだったようで、ちょうど丸二年。

やって良かったと思うのは

購入が決まっている作品分が

すでにレジにあるので

本棚前で情報処理のメモリを食うことなく

未知の新刊を眺める余裕が生まれたことだ。

自然と良い作品との出会いが増えた。

その他にも

・売切のストレスがない

・本屋に行く日や読書の予定が立てやすい

・翌月の新刊のおすすめを聞かれた時パッと答えられる

などの利点があるように思う。

唯一と言っていいデメリットは面倒なことだ。




【ブログ設立1期目の反省】

このブログを始めたのが昨年のGW

平成3059日付で一度に32個の記事を投稿して

スタートした。

当時の記憶が欠落しているが、その少し前まで

人生でもうこれ以上ないだろうと思うほど

仕事が忙しかった。

その後、各本棚に漫画が追加されていくにつれ

摘要欄の文章もだいぶ大丈夫な感じになった

(と思う)が

改めて読み返してみると

あの時の狂気の片鱗がまだ所々覗いている。

いま自分でも怖いんだから

当初の記事を目にされたかたは

さぞ気持ち悪かったことだろう

良くなかったなと思う。


このブログのおかげで

メンタルヘルス的なものが回復の兆しを見せ

下記のサイクルができあがった。




前月末にほんのひきだしを参照して

新刊の取置リストを作り本屋さんに渡す

月初にしょかん(旧会場はトリガー)の新幹会に参加して

前月と当月のオススメを聞く

週一くらい本屋さんに寄って漫画を買う

手元のを随時読む

読んで良かったタイトルは本棚の記事に追記

ツイッターや店頭の平積みなどを見て

予定にない漫画も追加で買う

別途発注していた海外マンガが届いた旨通知が来る

海外マンガの受取りの際に

手元にメモっていた分をまた発注する

並行して本棚を整理し

増えた分と同じぐらいの量をまんだらけ等に預け入れる

(海外マンガは比較的手元に残す傾向があるので比率が増える)

翌月の新幹会までにできるだけ当月の新刊を読み

新刊会に持参する作品を4冊選ぶ

(これ×12ヶ月分の約50冊の中から年末に俺マンを選ぶ)

他もだいたい読んだなと思ったら

「月次試算表」の記事に読んだ新刊をまとめる

翌月の取置きリスト作る、以下同じ




この繰り返しによって

仕事用の分も合わせると毎月それなりに本を買うのだが

積読がほぼなくなり

買い足しても自室の本の総量が増えず

現物本棚の濃度がひたすら濃くなっていき

一方でこのブログの仮装本棚が拡張していく

という流れができた。


この循環の行き着く先は、

〝自室の現物の本はすべて

   関根美有さんの『はびこる愛』一冊へと収束され

   最期は屋台でバンドデシネを売りながら野垂れ死ぬ〟

という感じになるだろう。

望むところだ。




以上のように、

ブログ設立から1年経たないうちに

「読書量の管理とテーマ分類」という当初の目的は

「仮装本棚への蔵書拡張」という感じへとシフトした。

ブログのスペースは理論上無限と言ってよく

余白の設計も自由。

もはや怖いのは革命等でこの世から電気がなくなることだけ。


今後も「本棚の整理」という

自分の欲望を最優先に運用していきたいが

欲にのまれて身を滅ぼさないよう心がけたい。



大失敗に終わった「マンガプレゼン大会」の件は

なかったことにしようと思う。

初日だもの。


f:id:comic-bookkeeping:20190204072646j:plain


(『スキップとローファー』高松美咲、講談社、1巻54ページ)





【平成312月の資金繰り表】


f:id:comic-bookkeeping:20190203233150j:plain


以下は結局買うかもしれない分。


6 花沢健吾 アンダーニンジャ1

8 板垣巴留 BEASTARS12

8 村岡ユウ もういっぽん1

8 高野雀 世界は寒い2

8 田村由美 ミステリと言う勿れ4

12 日下草輔 王様ランキング12

12 山本崇一郎 からかい上手の高木さん10

12 稲葉光史 からかい上手の元高木さん4

12 菅原亮きん 猫で人魚を釣る話2

13 石田拓実 カフカ8

13 速水螺旋人 靴ずれ戦線2

14 オレリアオルタ 苺とチョコレート

15 大窪晶与 ヴラド・ドラク2

15 コナリミサト ひとりでのめるもん

15 佐々木陽子 タイムスリップオタガール4

20 新久千映 タカコさん4

22 イシデ電 私という猫 終の道

22 三原和人 はじめアルゴリズム6

22 柴田ヨクサル カイテンワン45

22 こしのりょう 銀行渉外担当竹中治夫 大阪編6

25 押見修造 血の轍5

25 咲坂伊緒 思い、思われ、ふり、ふられ11

28 伊藤潤二 BEST OF BEST


今年もよく読んでよく働きたい。


平成30年12月の月次試算表

無印→資金繰り予定表に記載あり:27

印→資金繰り予定表に記載もれ:4

◎→店頭、知人、twitter等より:7

合計:38


麻生みこと そこをなんとか15→【議論・思索】

雨瀬シオリ 結ばる焼け跡1→未分類:青年誌その他

羽海野チカ 3月のライオン14→作者別:羽海野チカ

オノナツメ どこかでだれかも食べている→作者別:オノナツメ

カネコアツシ 3ツのお願い→(預入)

河内遙 リクエストをよろしく4→作者別:河内遙

絹田村子 数字であそぼ。1→【研究開発】

くれよんカンパニー 君の大声を聞いたことがない1→【小心者】

◎仔羊めえ 君と一緒にいたのに、一人のときより淋しかった→未分類:女性誌その他

小山愛子 舞妓さんちのまかないさん8→【休日・ひと休み】

◎嵜山弓 坂の町→【好きな短編】

さもえど太郎 Artiste4→【小心者】

澤江ポンプ パンダ探偵社1→【わびしさ】

柴田ヨクサル 東島丹三郎は仮面ライダーになりたい1→【革命・執念】

TAGRO 別式4→未分類:青年誌講談社

◎筒井秀行 道教室→未分類:青年誌その他

鍋倉夫→リボーンの棋士2→未分類:青年誌小学館

野崎ふみこ 心のイタリアごはん1→【休暇・ひと休み】

早川パオ まどろみバーメイド→(預入)

ハロルド作石 7人のシェイクスピア7→【演出・脚色】

秀良子 日々野兄弟3→(預入)

藤原薫 夜の魚→未分類:女性誌その他

平尾アウリ 推しが武道館行ってくれたら死ぬ5→【アイドル・宗教】

◎平澤枝里子 ポジティブゆり子さん→未分類:女性誌その他

フォビドゥン澁川 スナックバス江3→【ゲスな会話】

堀尾省太 ゴールデンゴールド 5→【運・お金】

昌原光一 こはぜ町ポトガラヒー1→【人情】

◎マッチロ BIBLIOMANIA→【本棚】

松本次郎 いちげき4→【革命・執念】

峰浪りょう 初恋ゾンビ14→未分類:青年誌小学館

宮崎夏次系 アダムとイブの楽園追放されたけど2→未分類:青年誌講談社

森薫 乙嫁語り11→【ビーム・ハルタ

安田弘之 ちひろさん9→【好みの絵】

八ツ目青児1 LOST1→【お出かけ・旅】

山田芳裕 仕掛暮らし→【運・お金】

山本和音 星明かりグラフィクス3→【青春】

ユペチカ サトコとナダ4→【アイドル・宗教】

吉田秋生 海街diary9→未分類:女性誌小学館



各本棚へのリンク↓

https://comic-bookkeeping.hatenablog.com/entry/2018/05/10/073646



《摘要》所感

仕事納めの嬉しさで

予定にない「◎」印の本が気持ち多め。


俺マンに投票したのは18作。

そのうち

リクエストによろしく

BIBLIOMANIA

3月のライオン

パンダ探偵社

LOST

の5冊が12月から。


その他にも

どこかでだれかも食べている

坂の町

Artiste

東島丹三郎は仮面ライダーになりたい

スナックバス江

こはぜ町ポトガラヒー

ちひろさん

等、どれも素晴らしくて迷った。


加えてさらに

推し武道・乙嫁の新刊に

サトコとナダ・海街・そこをなんとかの完結巻。


仕事忙しかったり

某イベントで慣れないパワポを作ったりで

目まぐるしい一ヶ月だったが

振り返ると最高だったかもしれない。


この後『軍鶏侍』を読んで

昨年買った漫画は読み納め。

のちほど改めて

去年一年で読んだ漫画を振り返ってみて

記事に記録してみたいと思う。

平成31年1月の資金繰り予定表

f:id:comic-bookkeeping:20190105114957j:plain


《摘要》所感

平成31年の書店初めは

プリンセスメゾンが出る11日か、

桜玉吉の新刊が出る12日か。

月末に出るpanpanyaさんの

『グヤバノ・ホリデー』がとても楽しみ。