複式慕記

漫画本棚の記録。ご案内は「本棚の目録・リンク」より。Twitter:やっさん(@rare_and_baked)

本棚【革命・執念】

f:id:comic-bookkeeping:20180509230831j:plain

(写真はH30.5.9付)

・H30.8.7仕訳『おざなり君(ロッキング・オン)』浅野いにおを【青春】から【革命・執念】の本棚に振替

・H30.8.4仕訳『黄色い円盤(リイド社)』黄島点心を【革命・執念】の本棚に追加

・H30.6.2仕訳『AUTOMATON(講談社)』倉薗紀彦を【革命・執念】の本棚に追加

〈摘要〉所感

棚から手に取るとき覚悟がいる。本質的なところで、ごまかせないよう問いかけがある。『えの素』と『デスコ』と『プリマックス』と『半田溶助〜』は「事前にお覚悟を」という感じとはまた違うかもしれないが、本質を突き詰めていく感覚が共通していると思う。

『AUTO MATON』は毎回、正義を試される局面が登場する。仮に芸術家の正義を「手と脳を遮るものがないところ」(関根美有『ママール・フ・モモール、なりに』)とするならば、強い身体を持って生み出されたヒーローにとって正義とは何だろうか。オートマトンパイロットとなる意味、その局面で何を感じてどう動くのか。新しいヒーロー像へのチャレンジとして、ドキドキしながら連載を追いかけている。