複式慕記

漫画本棚の記録。ご案内は「本棚の目録・リンク」より。Twitter:やっさん(@rare_and_baked)

本棚【わびしさ】

f:id:comic-bookkeeping:20180509220956j:plain

(写真はH30.5.9付)

・H30.5.31仕訳『湯遊ワンダーランド(扶桑社)』まんしゅうきつこを【わびしさ】の本棚に追加


〈摘要〉所感

一時点における資産と負債の総量の差額、とは割り切れないように思う。一枚の写真からにじみ出るようなもの。

『夕暮れへ』が傑作。

『シティライツ』超面白い。

『湯遊ワンダーランド』は、有刺鉄線に囲まれた村(架空)の畑をユンボで耕すきつこ先生に、形容しがたい哀愁を感じた(笑いもしたけれども)。

島田虎之介の『九月十月』はこの棚に入れていないが、わびしくて美しい作品だと思う。

虚無に口笛を吹くような、わびしい読書がしたい。