複式慕記

漫画本棚の記録。ご案内は「本棚の目録・リンク」より。Twitter:やっさん(@rare_and_baked)

本棚【運・お金】

f:id:comic-bookkeeping:20180509231154j:plain

(写真はH30.5.9付)

・H30.5.17仕訳『デイジー・ラック(講談社)』海野つなみを【運・お金】の棚に追加

〈摘要〉所感

会計事務所のいち職員として、資産の増減を記帳・精査し、報告し、意見させていただく職務に就いている。運とは何か、確たる証憑などないが、ある所にはあるものだな感じている。経営者のバランス感覚は様々でいつも興味深い。

貯めた運は全て仕事に使いたいと言っていたのは『重版出来』の久慈社長。私も半分は同意見。仕事と漫画が戦車の両輪だと思っている。

『できるかなV3』では、脱税しますと宣言して本当に脱税した顛末が漫画になっている。どこまで事実なんだろう、西原先生なので本当はもっとヒドいのかもしれない…。

『デイジー・ラック』は新装版で読んでとても良かった。言った方も聞いていた方も、何となくずっと覚えている言葉ってあるものだ。海野つなみ先生は、自分が口にしたり、思い込んだりした言葉が、自分の行動を縛ってしまう描写が上手いと思う。